わたしとV6の幸福の関係。

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています


剛くん、宮沢さん、ご結婚おめでとうございます。

独身だって十分幸せに生きていけるこの時代に、ともに歩んでいきたいと思えるお相手に出会えたことは本当に素敵ですばらしいことだと思うから、心から祝福の気持ちでいっぱいです。
どうぞ末永くお幸せに。

V6の彼らがそれぞれの望む幸せの道を選んでくれるなら、わたしはそれ以上望むことはありません。

ちっぽけなわたしの感情やエゴが少し抵抗することが常にまったくないとかまでは言い切れないけど、彼らが幸せでいることがすなわちわたしの幸せだから、幸せそうな姿、元気な姿、やりたいことをしている姿、楽しんでいる姿を見せてくれればそれで十分で。

剛くんがかっこよくてお茶目でツンデレでかわいくて、語彙が追いつかないくらい最高という事実は永遠に変わらない。
坂本くんも長野くんも井ノ原くんも健くんも岡田くんも同じく、今も今までもこれからもなにがあっても語彙を超越した“最高”であるということに変わりはない。
そしてそんな彼らが大好きだというわたしの気持ちも。

幸せのかたちは人の数だけあって、共感出来たり残念ながらわかりあえなかったりするけど、剛くんは剛くんの幸せのかたちを実現しようとしてるだけ。
坂本くんは坂本くんの幸せのかたちが、長野くんには長野くんの、井ノ原くんには井ノ原くんの、健くんには健くんの、岡田くんには岡田くんの、そしてあなたにはあなたの、わたしにはわたしの、みんなそれぞれの幸せのかたちがある。

どうかいつもいつまでもV6がV6の幸せを生きていられますように。
どうかいつもいつまでもその幸せが温かく守られていますように。
これからも素敵な6人を末永く応援させてください。