恋に落ちずにはいられない、トキメキの『カノトイハナサガモノラ』雑感

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています


先日ついに行って参りました、カノトイハナサガモノラ。
超楽しかった(;∀;)
もう1回、ううん、毎日行きたい…

なんか、あんまり考察とかはしたくない感じ*1考察はしたけど、なんか書いちゃうと野暮な感じが勝手にしてるだから一種のトニコン亜種として捉えた場合*2もちろんトニコンではないんだけど。舞台作品にトニ曲が組み込まれてるってわけだからの感想めいたものを書いておこうかなーと。

 

手を取り合えば⊂(●●(^▽^・(´ε`)⊃無重力

 

今回なんとなくレポは一切目に入れず、公式のあらすじとゲネプロの記事で知った以外のネタバレはなしで行った。

これは個人的に大正解だった。
やっぱり展開が読めないわくわくとか予想と期待を裏切るおもしろさって初めての時だけの感動だからさ…

そんなわけで「ソウルターミナル」って字面でぼんやり考えてたのはハリポタ死の秘宝の終盤、ハリーがダンブルドアと邂逅するあの場所っぽいの。
だから中入ってびっくりした。
まるで真逆じゃんけ、と。(笑)

あらすじにライブハウスとは書いてあったけど、シンプルで清浄な感じだと思ってたのよん。
えっ?ホラーテイストなの?ってついキョトンとしてしまったw

照明が落ちるでもなくぬるっと始まった。
そして3人が踊り出した途端、わたしの目を颯爽と奪って行ったのは長野くんじゃなく井ノ原くんだった。

「えっ井ノ原くんかっこよ…好き…」って思ってしまった。
目がハート。これは完全に恋に落ちた。
なんなの井ノ原くん、軽やかに視線泥棒。好きです。

やばい、井ノ原くんしか目に入らない!
と思ったけどでもやっぱりなんだかんだ長野くんも好き!(ただの浮気性)(坂本くんすまん)

なんだこれトニコンっぽい~!(行ったことない)
楽し~!
早速ときめきすぎてなんかもうなんでもいいと思った。

(´ε`) 盛り上がってるゥ⤴?!

ワカメ生えてるゥ⤴?を思い出して笑った。

話の流れから「え、来る?もしかして!?」と思ってたら『会って話を』でギャアアァァアってなった、もう好き過ぎて。

イントロからハートがギュゥゥウン!ってなって「好き!!!!!!」で頭いっぱい。
ギュンッギュンした。(落ち着け)
まさかまた拝聴出来るなんて微塵も思ってなかったよ…

長野くんが途中離脱して「あっ…行ってしまうの…」てなったけど、歌い踊り続ける井ノ原くん(と坂本くん)を見てて「あああ!!!ああして井ノ原くんに抱きしめられたry」って心の中で大騒ぎしてた。
とりあえず情緒忙しすぎた。
会って話を大好きです。

再登場の激しい衣装の長野くん好きだw

(^▽^・)キメ顔だよ(イケボ)

なんか長野くんのシーン、ハードラックヒーローとかでハンドル握って豹変する長野くんっぽさがあってシビれた。

長野くんて普段地味っぽいのにこういうの謎にハマるよね…(笑)
なんかすっごくかっこよかった…とても…

Stranger than Paradise直前は「えっソロある感じ?!?これStranger than Paradise来る?!?!?!」
っていう自分内部の高まりがものすごいなか、長野くんの「美味しいものを云々!」の語りがなんかもうかわいすぎて思いっきり吹き出しそうになった。
そんな爆笑するシーンじゃなかったからこらえたけど、とりあえず「かわいい!」と「来る!」のせめぎ合いが激しくて頭が変になった。
ここ円盤になったらよく愛でたい。

長野くんのソロは桜色桜風を断トツで愛してていつか生歌でお聴きしたいな~♡とか密かに願っちゃってるんだけど、こういうバックに人々を従えたラスボスっぽい感じで強そうな歌(どんなだ)ギラギラでやってる*3VoyagerコンのMy LifeとかアニバコンのMAGMAとかみたいな感じかなのも最高もっとやって😇好き😇って感じ。

「動き出した~」「沁みていった~」「思えてくる~」「晴れた朝~」「夢の中~」のとこ、なんか長野くん声大丈夫かなって勝手にすごいハラハラしてしまったんだけど、全部ビシッと決まってたしなんか一生懸命声振り絞ってる感じでかわいかったしもんのすごいキュンッキュンした。
いやどこにときめいてんだよ。

とりあえず長野くんめっっっちゃかっこよかった(;∀;)
惚れてしまうだろあんなの(;∀;)

坂本くんの寸劇はめっちゃツボってしまい、笑いが止まらなくてみんなが笑ってないようなとこでもずっと声出さないで笑ってた。
とりわけ「サカモト♡」「オンナ♡」がクレイジーすぎた。
ツボりすぎて立ち直れない。

あと長野くん餃子かクリームパンかみたいだった。雲。かわいかった。
ただわたしの席からだと雪のカゴと被って長野くんのお顔が見えなくなったのはちょっと残念だった。
Lonely Holy Night来るかと思ったけどなかった…(笑)

そして展開的に来ると思ったコバルトブルー!!!
途中の「サカモトって云々」のセリフで胸に刺さるものがありながらも同時に「いやだからサカモトってwww」と笑いをこらえるのが大変だった。
すごくいいとこなのにごめん。。。

そしてタップ勢いに乗ってく坂本くん見てて「もしやこの勢いでShelter来る…?!?」って変な期待したけどさすがに来なかったw
Shelterもいつか生で見たい。

でもさ~やっぱこういうの坂本くんにしか出来ないし、見せつけるよね~落としにかかってるよね~まんまと惚れたよ、思う壺だ。(?)

(´ε`)リアリティがねえw
(^▽^・(´ε`)ねーw

きゃいきゃいしてる夕ドロかわいすぎて永遠に見てられる。

今度はよっちゃんパート。
少年快彦人形(コイノ。笑った)もかわいいのだけど、その動きをえっちらおっちら練習してる坂長を想像すると激萌え。
かわいすぎて頭爆発しそうじゃ。
さらに言えばcv長野くんなのがなんというかナイス。
もちょもちょしゃべってるのめちゃきゃわいい。

そしてフライング快彦~!!!まさかの~!!!
もうちょっと前の席だったらよかったな!
でも飛んでる井ノ原くんとても華麗で優雅だったからなんかもうそれだけでよかった。

一昔前の青年の普段着みたいなのに着替えて戻って来た井ノ原くん、
そういうのもー似合い過ぎるし、好き!!!
日頃そのへん歩いててほしいナチュラルさよ。(?)

ババア!って激昂する井ノ原くんが好き。序盤のも。
たまたま糸口を掴んでしまう長野くんが好き。
サングラス姿は戸惑い惑星のすっとぼけマダムロシ思い出して笑ってしまうけど。
だいぶ飛んで前後するけど愛とは情熱だと答えた坂本くんが好き。

(´ε`)井ノ原 快彦です(ニッコリいい人感)
(●●)坂本 昌行です(うっすらはにかみ照れ感)
(^▽^・)長野 博です(ほんのり恥じらい乙女感)(???)

なんだこれ、好きだ。

(^▽^・)20th Century デェス!!!
(´ε`)20th Century born!!!の夕ドロも好き。

見たことないくらいノリッノリの昭和のカリスマスター(?)みたいな長野くんが好き。
ギターかき鳴らす井ノ原くんが好き。
タンバリンの坂本くんが好き。
好きしかない、ここらへん。

なんか、20th Centuryデスあたりから頭の中で20 sensationが止まらなくなった。

あともうわかんないから思いついた順に書くけど、長野くん先に旅立ってしまうのかと思ったらただふんわりしただけだった。
全体通して坂本くんが微塵も浮かなかったのは怖いからなのかなとちょっとニヤニヤしてしまった。

忘れっぽい井ノ原くんに長谷川くんを感じたり、やっぱり坂本くんは悲恋を歌うのね…とか、やっぱり世界の仕組みに気づくのは長野くんなのね…とか勝手にほんのり戸惑いの惑星を感じたりしたのもなんかよかった。

あとどこだか忘れたけど、愛なんだの時?かな?
坂本くんワンテンポ遅れて慌てて立ち上がったように見えたけど忘れてたのかな???気のせいかな???

最後の方、わたし通路側だったから、5mの足(坂本くん)が真横を通って行って度肝を抜かれた。
なんか、まじまじ見つめるのは恐れ多い感じがして(あと足が長過ぎて)ご尊顔を見上げることが出来なかった。
でも変な遠慮しないで普通に見上げればよかったな。(笑)

ちなみにここ、ネタバレなしで行ってよかったと特に思ったとこ。
最後横通るんだぜ!ってわかってたらいつ来るの!いつ!って気が気じゃなかったかもだし、え!来るの!こっち来る!!!っていうあの驚きとドキドキと感動薄れちゃっただろうし。

でもショーーージキに言えば、強すぎる欲を言えば、長野くんか井ノ原くんに横通ってほしかった(ごめんなさい)
いやあの5mの足という奇跡をピョッと手を出したら(出さないけど)触れることが出来てしまうほどの間近で目撃させていただきましたのはもちろん非常に光栄なのですけれども…ね…

あとさあ、3人が空飛んだりいちゃつきまくってる映像流れたでしょ、赤ちゃん時の写真とか昔のライブ映像とか。
あんなの出されてときめかないわけなくない??????
心の中で躍り上がっちゃったよ、まったく。

それとさー終始ときめきっぱなしだったんだけど、今回3人それぞれときめきの質が違うんだよね、長野くんはシビれる!って感じのかっこよさにやられるときめきで坂本くんのはうっとりさせられる系のときめきで井ノ原くんはうーんなんだろう言葉にしにくいんだけど理屈を超えた好きって感じ、ってそれただの恋じゃねーか。

好きになってしまった。井ノ原くんを。
いや前から好きだったけど、気になってたけど、「わたしはこの人が好きなんだ」ということが決定的に自覚されたというか(?)、そういうのあるじゃん、恋愛の初期の過程でさ、ってこれなんの話をしてるんだよ。

でもどうしても長野くんも好き!健くんも好き!(こら)
これ次回コンサートマジで誰のうちわ持てばいいんだ…

残念なのかどうなのか、わたしの好きなトニ曲からは『会って話を』しか今回聴くことは出来ませんでしたけども、入れてなかったけどWISHES好きだし、というか新曲含めてどれも全部テンションぶち上がった。
目の前でやってくれたらもうなんでも好きだ。

ていうか、ぐだぐだ書いたけど、もう全部全部好き!!!
トニセン好きだ!!!大好きだ!!!!!!
本当に行けてよかったよ~~~(;∀;)
しかも気づかなかったけど健くんいらしてたって言うから贅沢すぎるときめき幸せ空間だったんじゃんって。

ともかくますます好きになっちゃって毎日恋煩い状態。
だって好きになる要素しかなかったもん。
好きすぎてつらい。会いたくてつらい。

もっと語りたいんだけど想いがあふれて言葉にならず、そしてもう4000字超えてるから(笑)このへんで止めておきます。

今回の書き下ろし曲、早くCDにならないかな!!!
トライアングルも20th Centuryデスも聴きたいしカノトイハナサガモノラ特に鬼リピしたい。
あの3人の苗字とっかえひっかえするところ(笑)

気が早いけど、円盤!!!(勝手にあるものと決めてる)
今からとっても楽しみだー🙌

脚注[+]