『カノトイハナサガモノラ』・『20th Century Dinner Show 2019』円盤化を祝して

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています


前回の『戸惑いの惑星』円盤、発売されたのが公演終了から約1年後だったから、『カノトイ~』も夏くらいかな~とか思ってたら3月半ば発売ってもう、すぐじゃないすか。

しかもディナーショー本編と新曲も一緒に入るって、予想外でびっくりしたわ(笑)
前回同様初回特典が新曲含む劇中歌CDで通常盤はコメンタリーかと思えば大幅ボリュームアップじゃないのよw

迷う余地など微塵もなく、予約特典付きで両形態を即予約した。
当然である。
特典ポスカの絵柄はまだわからないけど、いいに決まってるから躊躇いなどない。
「(お金を出すだけの)簡単なお仕事です」って感じ。
あとなんかテンション上がって持ってなかったオレキミコンの通常盤もついでに買った。

カノトイとDS別で円盤化だったら作る方も買う方もいろいろ倍くらいかかっただろうし、随分とエコというかなんというかでありがたいっす。

DSにコメンタリーがないのはちょっと残念かもしれないけど。
あとDSの模様は「本編」ってなってたからお食事中のモニター映像はないのかな…
MC集みたいのもないだろうしな~。

でもおかげで早々にDSを堪能出来ようになるわけだし、それにグレラバとWinter Wonderland音源化が夏以降に持ち越されなくてよかったかもしれないw
冬が終わる前に音源化してほしい」と切実に願った甲斐があった。(?)

なんにしてもふとした拍子に思い出しては嬉しさがこみ上げてニヤニヤするし、心の中では踊り狂っちゃってるよ…
ほんとありがとう、発売日まで毎日少プレ見てカノトイ踊るからね!(冗談です)