長野くんがかわいい(よじごじ)

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています


長野くんがかわいい。
いや、いつも。常に。
多分、生まれた時からずっとかわいいんだけど。

よじごじは長野くんのかわいいの宝庫だと思ってる。
特に食kingはわたわたしてたりテンション高かったりで、かわいい瞬間が頻繁にある。
一昨日もかわいかったし、先週は全体的に超かわいかった。

今年に入ってよじごじをまじめに見るようになった。
まじめにというのは食king以外もということ。
昨年は面倒くさくなって時間の都合で途中から食king以外はすっ飛ばしてざっくりしか見なくなってしまったんだけど、今は余裕があるから全部見るようにしてる。早見だけど。

そしたらまあ、先週。
ちょーーーかわいかった
なんかテンション高かった気がしたけど、あれたまたまじゃなくていつもあんな感じだったのかな。
去年からちゃんと見とけばよかったな。

一昨日のと先週のをまとめて見てたんだけど、先週は特にテンション高かった気がした。

さて、先週をざっと振り返ると、まーなんかとにかくハイテンションで高音裏声祭りだった。

まず、クロッシュで隠されてスタジオに用意された人気の駅弁第1位を前にワクワクが隠せていない様子の長野くん。
もうこの時点でかわいいが過ぎてる。なんなの。好き。

(^▽^・)ええーなんだぁ?(ワクワク)

そしてイカめしの登場に「ああー!(裏声)」。
そんなに嬉しいか?ってくらい喜んでた。かわいい。

そして御朱印集めに亀戸天神社に行っている末武さん中継。
長野くんの頭に坂本くん過ぎっててほしいと思った。
ちょっと笑顔になってたから多分過ぎってたと思う。
いと尊し。

末武さんにクイズを出され、
「なぁんの鳥~ぇー?なぁんだ?」とやたら高い声を出して考え出したかと思えば、「ペンギンじゃねえなあなんだろう…🐧」と真剣なトーンで呟く長野くん。

もう、ペンギンって…ペンギンって…!悶

嘴が赤いというヒントを出し、「正解はぁ〜?」と答えを言おうとしている末武さんに咄嗟に「…ペリカンっ?」と返す長野くん。
ペリカンは嘴赤くないぞ。笑

でもペンギンとかペリカンとか、発想がかわいくてえええ!!!かわいい!!!しんどい!!!かわいいいい!!!

末武さん『ウソ、という鳥です』
スタジオ『えー?!w』
わたし「えー?!(爆笑)」

答えは鷽(ウソ)という鳥だった。
こんなんわかるかい。
見てたわたしもズッコケ。
これはほんと笑った(笑)

(^▽^・)鷽って名前だけ聞くとねぇ、ご利益あんのかなって思っちゃうけどねえ(ニコニコ)

出たぞブラック。さりげなく毒吐いたぞ。さすがだな。好きだぞ。わたしもちょっと思ったけどな。

食kingもかわいい場面と高音裏声ハイテンション連発。

(^▽^・)おいしいよねぇっ⤴
(満面の笑みでサツマイモ切りながら)

(^▽^・)さぁつまぃもぉ~⤴おいしそぉ~⤴ほぉんとですねぇ~⤴

セロリ切った後、雑に手を払って切れ端を吹っ飛ばすところを見事にカメラに抜かれてて笑ってしまってごめんね。
こういう感じでちょくちょくさりげなく雑な行動してるのがかーわいくてたまらない…

(^▽^・)これ濃度ぉ、さつまぃ¥%#によって違いますんでねえ、

今なんつった???笑
どっから声出してんのwって感じの声だったし、かわいくてもう、何回も見たよね、ここね。

鍋にキャベツを入れる手がなんとなく躊躇ってて、なんか考えてるっぽいのもかわいかった。
多分セロリとブロッコリーとカブのこと考えてたのだろう。

先週のかわいかったポイント、最後は長野万博で食べてたレインボーチーズケーキの新作試作中のものについて、「ギラギラってどういうことぉ…?」ってちょっと引いた感じでわりと本気で困惑してたところ。

で、一昨日のテンションは先週ほどではなかった、かな?
だけど食kingのキッチンセットに移動する時足元若干弾んでるように見えたし、「人参と白菜使ってっ♡」てのがもう、かわいかったよ…んんんんっ…ってなったよ…

人参蒸してる鍋の蓋の匂い嗅いで「あーまいっ!(嬉々として)」と興奮する長野くんはやっぱり変態だわ…と思った。(褒めてる)
今までの食kingの中で最も変態感が強い場面だったと思う。

人参の蒸気でそんなに幸せになれるんだね…よかったね…
長野くんにものすごい愛おしみを感じた。

雪下野菜掘るロケに行ってくれたゲストの渡辺正行さんに「野菜掘ってきてくださったりとかあ」ってすっごいニコニコして言いながらスコップで掘る真似してたのめっちゃかわいかった。
GIFにしたい。

来週もまたかわいい長野くん見られると思うと1週間頑張れる!
週の中日水曜ってあんまりテンション上がんないけどよじごじ始まってからすごく頑張れるようになった。
テレ東さんすばらしい番組をありがとう。