井ノ原快彦『アップルパイ』のここが好き!を語らせてくれ

ショートショートみたいな物語性ある
井ノ原くんソロ『アップルパイ』。

2003年のLOVE&LIFEコンVVプログラムでしか
今のところ見聞き出来ないんだけど、
知ってる井ノ原くんの曲で一番大好きで
CD音源化を心底願ってる曲のひとつ。

VVプログラム見る時アップルパイだけは
絶対2回以上見ないと次に進めないくらい大好き!w

ということで『アップルパイ』の
個人的ときめきポイントを語らせてくれ。

引用元
この記事におけるイタリックは井ノ原快彦作詞
『アップルパイ』によります。
公式の正確な歌詞が確認出来なかったため
漢字・ひらがな・カタカナ等の表記は自己解釈です。

まずこの場面設定が春の初めなのが抜群にいい。
もちろんりんごの旬って言ったら普通秋なんだけど、
この歌のほっこりする愛らしい世界観に似合うのは
穏やかな優しい日差しと暖かくも爽やかな風の吹く
春の午後」でしかありえないでしょう。
桜の花びらとかふわ~って舞い上がってたらいいなあ。

喫茶店でただのジュースではなく
りんごジュースをという甘酸っぱさ。恋の味。
これからアップルパイを食べようというのに
コーヒーでも紅茶でもなくりんごジュース。
子供っぽいチョイスが微笑ましいし、
どんだけりんご好きなんだよ(笑)って
ちょっといちゃつく画が見える気がする。

コップのストローも忘れずに」のとこ、
わくわくの「君」のうっかりを
「僕」がフォローした感じがかわいくてときめく。

君がそわそわしてるのを僕は見逃さないわけで
とかなんとか言っちゃってまあ。
多分「僕」は「君」の一挙手一投足全部
何一つ見逃したくないんだろうなって。
そろそろであろうアップルパイの登場によって
「君」を持ってかれちゃうのを予期した
ちょっとしたやきもちが覗くのもかわいい。

満を持して運ばれてきたアップルパイに対する
あの憎らしい恋敵」なんていう
字面だと結構な敵意のやきもちがかわいすぎる!!!
だけど「幸せとセットで運ばれてくる
君の楽しみや嬉しみがつまってる」とも言ってるし、
すごく幸せそうなかわいい「君」を見られるわけで
なんだかんだ「僕」も嫌いじゃないのが萌える(笑)

アップルパイについて語る君は
もう3時間も熱くなったまんま
」っていう
井ノ原くんらしい狂気(褒め言葉)が見え隠れする詞も秀逸。

30分とかそんな生半可な熱意じゃなく、3時間よ。
熱くなったまんま」ってことは
ほぼノンストップで大演説ぶち上げてんでしょこれ。
しかもまだ続くやつでしょ。
明らかに常人ではない「君」。(笑)
『マツコの知らない世界』アップルパイ回の
オファーが来てもおかしくない熱量の高さ。

長野くんならありえるかも…という邪念が浮かびつつ、
それを聞いてる「僕」もなかなかではあるなと。
この感じだとニコニコ頷きながら話聞いてそうじゃん?
アップルパイ狂の「君」を大好きでしょうがないんでしょ…
萌え転がるわこんなん…

わたしもアップルパイについて3時間熱く語りまくって
キャッキャはしゃいで幸せそうに食べる女だったら
井ノ原くんに「どんなものよりも大切だよ」なんて
思ってもらえるのかな~??????(錯乱)

それとアップルパイとアップリケの語感の良さ!!!
アップルパイだけだって甘酸っぱくて初々しいのに
ファンシーでちょっとノスタルジックな香りもする
アップリケを取り合わせた井ノ原くんはマジで天才。
アップリケはりんごの絵なんだろうな~かわい~。

似た組み合わせを考えてみたけど
どう頑張ってもワッフルとワッペンしか出て来なくて、
しかもものすごく味気なくて萎えたよ。
春っぽくないし全然かわいくない。(笑)

アップルパイは今日も不敵に笑う
超パンチ効いてる。
今日もってことは「僕」は「君」を巡ってアップルパイとの
この勝ち目のない戦いを何回もやってるってことでしょ…
いろんな意味でヤバくない…?
結構な狂気じゃない…?
てかあまりにもかわいすぎじゃない…?

「僕」には「君」が「僕」よりもアップルパイにぞっこんで
アップルパイが勝ち誇ってるように見えるんだろうなあ。
「君」のことを独り占め出来なくて悔しいんだろうなあ。
井ノ原くんてこういうかわいいやきもち妬くのかな~~~。
めっちゃ愛おしみが湧いてくるよ…キュンキュンだよ…

全体的にどことなくパパと娘みたいな雰囲気もして好き。
アップルパイは「恋敵」だから当てはまらないんだけど。
『みんなのうた』とか『おかあさんといっしょ』なんかで
ちょっとしたアニメーション付きで流れてそうじゃない?
あったかくてほのぼのしてるから。

もしMV撮るなら「君」は長野くんにやってほしい~。
ナチュラルかわいいピュアな女の子姿で。(ごめんなさい)
もちろん「僕」は井ノ原くんである。
そんでカバンのアップリケはりんごでいいけど
いのちゃんマンもこっそり潜んでてほしい。

ニヤリと笑うアップルパイと嫉妬でバチバチの井ノ原くん、
そわそわしたり熱弁ふるったりはしゃいじゃう長野ちゃん、
それをニコニコ頷いて見守ってたり
唖然としてドン引きする(んだけど遮らずに聞いてあげる)
井ノ原くんが見たい。(笑)

なんにしても、こんな恋憧れちゃうよ…って
めっちゃキュンキュンしちゃうやつ~。
音源化一生待ってる。頼む。マジで。