V6「逃亡者-FUGITIVE-」のここが好き!を語らせてくれ


V6の曲『逃亡者-FUGITIVE-』は
1stアルバム『SINCE 1995〜FOREVER』の一曲目。

すっごい雑言うと現代版ロミジュリで
「俺について来い(振り返って腕を差し出す)」的なこの曲、
個人的にはLOVE&LIFEのVprogramでやってた
一連の狂った演出(褒め言葉)の印象強すぎなんだけど、
落ち着いてよく聴いてみると実は
ちょっと強引な強い男に守られたい系(?)夢見がち乙女の
ウブい心に刺さりまくるトキメキソングなんすよ。

ということで『逃亡者-FUGITIVE-』の
個人的ときめきポイントを語らせてくれ。

引用元
この記事におけるイタリックは中山加奈子氏作詞
『逃亡者-FUGITIVE-』によります。
なんてったって
強く荒れる風なら俺の腕でつつんで
長くつらい夜からお前のこと守りたい」。
こんな頼り甲斐の塊王子様みたいなこと言われたら
全力で身を任せたくなっちゃわない??????
守られたいに決まってるじゃん?????
ときめきすぎて早くも倒れそうだわ。

つないだ手を離すなよ」なんてもう!
しんでも離しませんけどね!!!!!!
んでこの「離すなよ」の言い方!ってか歌い方?
の言い置いていくみたいな感じ?決め台詞的な。
これもすんごいときめく~😇(ツボが謎)

これは本物の恋」「ただ一つだけの恋
お前想う気持ちは変えられない変わらない」っていう
ストレートな一途で熱い思いもグッとくるし。
超想われソングじゃん~~~ギュンギュン~~~。

その他、「このままじゃ帰せないよ
そばにいたいだけさ」「お前を連れて逃げたい」、
こんなこと言われたら堕ちるに決まってる
殺し文句のオンパレード。
なんていうかホイホイ駆け落ちしたくなってくるよ。
だって「俺のこと信じて」なんて言われなくたって
もう盲目的に全幅の信頼寄せちゃってますから…好き…

呼び方もいい。
ジュリエット、Baby、My Honey、お前って
“すべてを投げ打って守りたい女”って感じじゃん???
普段「お前」呼びはしてほしくない人間なんだけど、
これは全然許す。
むしろ「君」「あなた」「You」とか言い出したら萎えるわ。

言うまでもないけど一人称「俺」なのも最高。
これは「俺」でしかありえないでしょ。
「僕」なんかだったら激萎えだったよね。
頼り甲斐とトキメキ半減。というかゼロ。もはやマイナス。

それに「俺」=V6、「お前」他=ファンとして読み替えたら
どんなことがあっても守ってみせる、
つらい時期も乗り越えて一緒に走り続けようぜっていう
意思表示になるじゃない?(思い込み)
これが1stアルバムの一発目ってのがまた。
夢が叶う場所までふたりでたどり着くまで
つないだ手を離すなよ
」っていう最後のフレーズ、
ときめきに涙が混じってくるよね(病気)

もしソロでやるんだったら
坂本くんか井ノ原くんにやってほしい~。
坂イノコンビパフォとしてでも可。
MVまたは映画なら長野くんの爆走カーチェイスも可。
おふざけなしでビシッ!!!!!!とキメてほしいやつ。