2018年総括。交流というファン活~広がる世界と積極性が増したわたしの1年~

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています


2018年のファン活を総括します。
今年はなんと言っても交流した!って感じだった。

初めのうちはこそこそブログを書いては壁打ちTwitterでぼそぼそ呟いてるだけで満足してたけど、
何人も相互フォローしてくださる方と出会えたり劇場で出会った方とお話しして長野くん推しを主張したりまさかまさかロケ地巡りを一緒にしてしまったりなんてここまでくるとは思ってなかったよねほんと。

しかもほぼわたしから声掛けたからね。(笑)
謎の勇気が出てきちゃった。
同じ人々を愛してるっていう共通項があるから強くなれた。

でもねほんと、Twitterの相互さんに関してはわたしなんかと相互してくださってしまって本当によろしいのですか?大丈夫でございますか?わたし超クレイジーな変人ですよ?くだらなくて意味不明で支離滅裂なことしか申し上げませんよ?よろしいですか?よろしいですね???えっほんとによろしいんですか??????本気??????と小一時間問い詰めてしまいそうになるくらいもったいないくらい素敵な方々とご縁をいただくことが出来てとっても幸せでした~。
お話ししてくださってありがとうございます!🤗
今後ともどうぞよろしくお願いします!!!!!!☺

活動したことで今年思い出深かったのは二十日鼠と人間
精神的にすんっごい引きずったけどあれはやっぱり観に行ってよかったな。
あっやばい涙出てきた…

滝沢歌舞伎も行けてよかった。
ジャニーズの世界を知れたって感じ。
健くんかっこよかったし。

余談だけどタッキーの引退はこの時まだ全然公になってなかったし裏側でもどうだったかわかんないけど、あの時すでに随所でその空気が見え隠れしてた気がするんだよね…

だって健くんがMaybe→SPARKやってご挨拶的な話した時、具体的な内容は全然覚えてないけど、あれ?なんかトーン暗くないか?って違和感あったし健くん今年最後なのかなって思ったのはっきり覚えてる。

長谷川くんも確か「タッキーのために3年ぶりに*1何年ぶりだったか忘れた違ったらごめん」みたいなこと言ってた(気がする)し、とにかくなんか今年は特別というか気持ちの入り方違うのかなって思ったの。
だからKEN☆Tackeyデビューもタッキー引退を見据えてあのタイミングだったんだろうなって思っちゃうのよね…

そんな滝沢歌舞伎・KEN☆Tackeyから『LOVE』がマイベストソング2018を受賞!
V6じゃなくてごめん!
1回聴いてすっかり虜になっちゃった曲で聴いてると胸がきゅっとしてなんだか涙が出てきちゃうの。

あのこれ別に批判とかじゃ全然ないんだけど今年のV6の曲どれも刺さってないんです。ごめん。
だから一時的に盛り上がっても続かないっていうか…

単にわたしの好みじゃないってだけの話ね。念のため。
新曲出してくれるのは素直に嬉しいし、連動して露出が増えるのだってとてもとても嬉しいよ。
やっぱり歌って踊ってキャッキャしてるV6が好きだから。
曲が自分好みだったらもっと嬉しいってだけの話。

とはいえコンサートとか目の前でやられたら好きになるに決まってるんで次のコンサート期待してる❤❤❤(情緒)

それと今年のハイライトはM galleryだな。
変な汗と変な笑いと動悸が収まらなくてほんとたいへんな思いをした(笑)
ふざけた質問してどうもすいませんでした…
でもとてもいい思い出です~。
M galleryには悩みを吹っ飛ばしていただくなどいろいろ恩があった。

去年の総括で掲げてた今年のファン活の目標としては

  • お友達をつくる
  • お友達とお会いしてなんかやる
  • 番協以外の現場全部行く
  • お金積みまくる

だったわけなんだけど、必ず達成するとは言ってないとか言いつつ無事全部達成出来てよかった。
意外とあっさりいけた。よかった。

今年最大の心残りは風間くんにお目にかかれなかったこと。
おいこれV6のファンブログだぞって感じなんだけどごめん風間くんにもお会いしたかったよおおおおおお!!!
もっと言うとJUMP光くん&髙木くんの『薔薇と白鳥』NEWSのまっすー『Only You~』も行きたかった…
泣いてる。ひかとまっすー、推しなんです。*2JUMP最推しは裕翔くん。KAT-TUNの推しは上田くん、セクゾは聡マリ。なんの話だ。
悔しいです。精進します。

…えーと、なんか話がむちゃくちゃとっちらかってるけど、去年は人間性が増した1年で、今年は行動力、積極性、コミュ力が増したということでまた人としてマシになれました。(笑)

こんな感じでV6は極小だったわたしの世界を広げまくり人間的に成長させてくれる素晴らしい存在です。尊い。
ネットや現場における幾多の出逢いもすべてV6の皆さんが引き合わせてくださったのですから。最高。
来年のわたしもまたさらに進化していくことでしょう。
楽しみです。

脚注[+]