#ぶいろく手芸部 やってみたgrooveトートリメイク編

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています


いっけなーい、ミシンミシン🧵💦
わたし、V6のオタク!🥰
今度のライブ参戦に向けて絶賛準備中💃✨
でもある日グッズのトートを買ったら生地が薄くてもう大変😭
こんなにペラくちゃお手製うちわ透けちゃうじゃん😂💥
すると突然ぶいろく手芸部と出会い、そのまま参加することに🥺
ミシンなんて中学生以来だよ😵
一体わたし、どうなっちゃうの〜⁉️

次回、「裁縫初心者、ツアバリメイク✂️」
お楽しみに😘

…というわけで、リメイクしてみたぞ🙌

完成品はこれだよ

気合いだけでなんとかした🙌

やったことは簡単に言うと

・補強する
・裏地付ける
・持ち手変える
・ファスナー付ける
・巾着解体してポッケにする

こんだけ。

とにもかくにもペラすぎるんじゃ…🙄

材料・道具

布・糸
接着芯
ファスナー
カバンテープ
ミシンとその仲間たち

パステルグリーンとかミント色(緑)にしたくて*1散々長野くん推してたくせに、実はDSで井ノ原くんに堕とされてしまったのでネット通販漁りまくったら、それはもう大変だった。

まず「ミント」とされている色の幅広すぎ問題😇
これもう水色じゃん???っていうの多すぎィ!
Vとトニの現場で水色青は避けたいんだよ😭(ほんと毎度毎度坂本くんすまん)
パステルグリーンもそれはそれで好みに合わない黄緑とかばっかで、そういうのじゃなくて!!!って超なった。

通販にて色味確認の問い合わせした上で買ったのに写真と違うじゃねーかという悲劇を2回もやって、やっと出会えたほぼ理想のパステルグリーン。
手芸屋さん近くにあって実物見られればこんな大変な思いしないで済んだだろうによ~。
というか淡い緑にこだわらずに普通の緑で妥協すればこんなことにはならなかったよな。

さらにどうでもいい余談だけど、理想の生地探しで疲れた矢先にちょうど6色の小さいハートが散りばめられた生地見つけてそれも買っちまった。
もうこれでいいかと思ったらさ、柄が透けて見えんのよ😇接着芯貼ってても(接着芯も薄い)😇オイって感じ😇
もったいないからポッケの裏地にしたよ。

手順

まずは下準備から。

STEP1
トート洗濯※よいこはマネしないでね!
原料臭がものすごかったのと、大抵の布のものは買ってすぐ洗うのとでなんも気にせず洗濯機に放り込んだ。(タグ確認しろ)

そしたら縦4cm、横なんと9cmも縮んだ😇(爆)
アイロンかけてなんとか多少は復活したのでよしとする(よくはない)。

巾着のタグに洗濯はご遠慮下さいと明記されてるのでやらない方がいいと思うけど、わたしは洗わないと気持ち悪いのでこれからも洗います。(笑)

STEP.2
解体
トート本体は全解体。
アイロンで伸ばしたせいなのか元からなのか歪みがすごかった…

ポッケにしたいので巾着も解体。
もう面倒なので紐だけ取って上はそのまま。

STEP.3
買った生地の水通し・地直し
洗うと縮む+多少色落ちするというので面倒だけどやった。
全然縮まなかったし色落ちもしなかったけど。
ますますトートの頼りなさが沁みた…
STEP.4
裁断
買った生地と接着芯をカット。
持ち手になるテープもカット。

トート本体も上に向かって斜めに伸びてて、上の方縫い代余り過ぎになってしまうからカット。
この時点で出来上がり予定の幅は約34㎝になった…😇

雑誌解体に使ってるロータリーカッター大活躍(笑)

STEP.5
接着芯を貼る
初めてやったよ、これ。
なくてもよかったんだろうけどなんかよさげだったからやってみた。
とりあえず表と巾着に。
目が粗いから染みないか心配だったけどセーフ。
もっと厚いのでもよかったかも。

続いてミシン編。
写真で残しておけばよかったな😇

STEP1
表の脇を縫い直す
まっすぐ縫う自信が皆無だったのでチャコペン代わりのフリクションカラーズで線引いてその上から縫った。さすがにうまくいった。
アイロンして線消す。
口元はまだそのまま。
STEP.2
ポケットに裏布縫い付け
衝動買いした6色ハートの生地を縫い付け。
本体の裏布と合わせて一発で縫っちゃった方が見栄えいいんだろうけど、実力を考えて無理はしない。
STEP.3
裏布とポケット合体
裏布の体の内側に来る方の適当な位置にフリクションで目印つけて、ポケット二つ並べて縫い付け。
さっきの縫い目の上を縫ってあたかも一発で縫ったかのようにごまかす(笑)
アイロンかけて目印を消しつつ形を整える。
STEP.4
裏布仕上げ
外表で袋状に縫って裏返して、底を裏返しの表の底と合わせて両端をちょっと縫う。
説明がうまく出来ん😇
とりあえずこれで裏布が固定されて中でガバガバしなくなる。

それから裏の口元にファスナー、持ち手をテキトーに付けてしまう。
なんか無理だったのでファスナーだけ手縫い。
アイロンでガイド線消しつつ、口元折り込むところをアイロンで抑えて整えておく。

STEP.5
本体合体
裏表合わせた口元をなんかこううまい感じに縫い合わせ。
いろいろ重なってるとこはもう力技である。(笑)
STEP.4
仕上げ
仕上げにワッペンでちょっとデコった。

ワッペンのこだわりポイント

表の干支6のリボンの位置

長野くんが小さすぎて(しかも洗って元よりさらに少し縮んでる)どうしても身体隠れちゃうので、しっぽにしか付けられず。
でもみんな胸元で長野くんだけしっぽじゃ仲間外れやだな~😢と思って、トニセンしっぽ・カミセン胸元で揃えることに。

位置何度も確認したと思うんだけど、坂本くんのしっぽとかと重なっちゃったのはちょっと失敗😭

裏のワッペン

星は輪になる6人のイメージ。
上が左から長野くん・坂本くん・井ノ原くん、下が健くん・剛くん・准ちゃんはMFTPのMVの並び順に合わせた。
ここしばらく井ノ原くん・坂本くん・長野くん、健くん・剛くん・准ちゃんの並びでやってるからちょっと迷ったけど、夕ドロ逆だとなんか変だったからこれでよし。

白リボンは7色セットの余りなんだけど。(笑)
でもリボンは「絆」「縁」「繋ぐ」「結ぶ」の意味があるモチーフだから、6人の輪の中心にも。
ただこれもgの文字と重なっちゃってしょんぼり…
近くで見なきゃわかんないけども。

その他、縫い目のまっすぐさにも少しこだわってやり直したりしたから、やったことの単純さのわりに時間かかっちゃったけど…
かなり満足のいく仕上がりになった。
全部手縫いでやってたら絶対ぐちゃぐちゃだし間に合わなかったw
ミシンあってほんとよかった。
もっと縫い目ガタガタになったり大騒ぎするかと思ってたけど意外となんとかなるもんだな。

マチつけたかったとか理想はあるし、アイデアすごい人も上手な人もたくさんいるから、わたしのは出来としては大したことないんだけど、「自分でやった」っていう特別感のあるグッズになってすごくルンルンしている。

どこかの現場に出現するこれ持ったぼっちの女はわたしなので、見かけたらお手柔らかにお願いします。。。

脚注[+]